読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初期設定 No.1

初期設定 蔵書

物と人と喧騒に溢れた世界に辟易した人へ。

ようこそ。

 街のどこを見ても電線が通り、どこを歩いても舗装路の上。これで飽き飽きしない方がおかしいというものである。そんな方々の避難所として、シェルターとして、そして価値を再発見する秘密基地としてこの場所を解説する。単なる現実逃避でなはく、実際に私たちが何に飢え、何を求めているのか、何が間違っているのかを明らかにし、より良い明日を創造する。