読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アウラ研究報告 No.001

蔵書 アウラ研究報告

 ”アウラ”は日常の何気ない一瞬にも存在しています。私たちがそれに気づけないのは、単に注意が行き届かないだけなのです。もしあなたがアウラに気づいたとすれば、それはあなたの心がひどく傷ついた時や、とても穏やかである時でしょう。

 

 さて、先日私は京都を巡る旅に出ました。新幹線で新都から古都へと下る途中、空が冷たい雨を流していました。牛車であちこちを散策したのち、この国では誰もが修学旅行でゆくコースとなるならへと参りました。古古都、古古都と音を立てて進むうちに、多くの”アウラ”に出会うことができ、是非ともこの場にてご報告に預からせていただきたいと思うに至ったわけです。

 

f:id:MrMirrar:20161216220038j:plain

                                 研究 No.001     

 

 張りつめた空気。あなたがこの一枚の画像を目にした瞬間から、アウラはすでに失われつつあります。視覚野が受け取った情報は直ちに過去の刺激と比較され、それが何度も繰り返されることによって生じた『慣れ』が、アウラを消失させる原因となるのです。この言葉は、写真を見た時の「新鮮さ」に置換されるかもしれません。見られることで、鮮度が落ち滅んでゆくのです。

 

 

 

重要なことは、あなたがこの写真を目にした瞬間と、私がこの写真を撮った瞬間に感じたアウラが全く異質のものであるということなのです。

 

 

 

 

 

 

管理者のぼやき・・・・

初期設定 蔵書 雑記

先日「君の名は。」を見たよ。どこかにレビューでも載せようかな・・・・。そのうちにレビューを書くつもりではいますので、その時はリンク貼っときますね。

 

 学生の観るべき映画についてのまとめブログを開設したいのです。そーいうことで、色々書いてゆきたいな。

 何だか愚痴っているだけなので、特にこの辺は見なくてもよろしい。 

書いてるぞ!

雑記 蔵書 初期設定

雑記だよ。

 

九龍城砦のようなものを作っていると思ってください。全てのものは等しく不均一で、まとまりがない。そうすれば、今私が何を作っているのかがわかるでしょう。

 

初日に光と闇を創られた

     ↓

言葉が作られていないのに言葉が残るのは不自然である

     ↓

よって聖書は本質的に矛盾している

 

初期設定はよくわからないことが普通なのです。

 

 

 

 

 

創造主のぼやき

初期設定 雑記 蔵書

わしも歳かなぁ・・・

 

 

・テーマを変更たよ

 「Terminal」から「Spirea」に変更いたしました。より自由度の高いものを探していて、良さそうなので選んで見ました。カラーやフォントなどをちょくちょくいじっていますが、なかなか難しいですね。質問なんですが、ひょっとして見出しのフォントは変えることができないのでしょうか?いじっているうちに何度か変更することができたので、変えることができるものだと思ったのですが、テーマを変更した後でフォントが変えられないことに気づきました。悩んでいても始まらないので、運営さんに聞いてみることにしました。

 

だんだんと進化してきていますね。

 

初期設定 No.3

初期設定 蔵書

画像,絵

Image,Picture

 

注意せよ

語尾は統一されておらず、これは完全な雑記帳もしくは落書きである。 

ここでは画像などの実験を行う。

 

なお、発展を段階的に画像にして残したい。

 

最初ののブログ画面はこんな感じ

f:id:MrMirrar:20161106025118p:plain

 

これが私の現在の力量ですごめんなさい。今後どんなふうに発展してゆくのでしょう?私にもよくわかりませんが、とにかく面白くなりそうですフフフフ…………。

 

 

 そうそう、No.2の方にゴチャゴチャと書いておきましたが、このブログを盛り上げてゆくためには、特徴が必要です。そこで考えているのは、「しょぼん」君です。

 

(´・ω・)ショボーン

 

彼が何かを喋ったり、ツッコミを入れてくれると非常に面白いのではないでしょうか?

 

あと、ブログの将来的な形を箇条書きにしておいたほうが、みなさんにも私にも良さそうですね。書いときまーす・・〆(´・ω•l⌒l⌒lメモ・・・・。

 

まだ初期段階なんで、色々書いておくぞ。今後のネタバレとかもじゃんじゃん書いておくから期待せい。

 

 

 

二日目にはこうなるわけです。

f:id:MrMirrar:20161106163655p:plain

 ちょっと変わってますね。特に見て欲しいのは、ヘッダーの下の部分にメニューができました。この部分には新規の記事とかこのブログ、そしてショッピング関係のものを設置していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初期設定 No.2

初期設定 蔵書

創造 No.1

 

ブログというものは非常に興味深いですね。なんでも書いていいわけですから、筆者の人間性やセンスが丸わかりってわけです。ごちゃごちゃしたのにはしたくないので、なるべく頑張るぜ。(´・ω・`)

 

今日書いていきたいのは、ブログというものの仕組みと特徴ですかね。まだブログを初めて二日程しか経っていないんですが、今のところ私のブログに対するイメージというものは、こんなものです。

 

・徒然なるままに書かれた文章

・情報を発信し、不特定多数の読者によまれるもの

・ブログには広告を貼り付けることができ、少量ながら収入を得ることができる

 

ま、厳しい現実やら実際のところは続けてゆくうちにわかるでしょう。みる人はいるのかな?

日記みたいなものなのだが、これでも信者を増やしたいのじゃ。

 

小休止

 (今、プレビュー画面に飛んで、そっからまた戻る際に「保存していないデータが失われることがあります」と出て来て (´・ω・`) となった。戻っても大丈夫だった。)

 

さて、信者を増やしたい。写真やページのデザインをどんどん変更してゆくつもりじゃけえ、そのうち古いページのデザインの時と比較してゆくようにしたいですな。

 

あと、最近はYouTubeなどでも「ゆっくり〜」というものが増えています。「東方Project」のキャラクターと機械音声を組み合わせてような映像作品群ですが、このようなものも面白いですね。

 

話題を考える。

 当ブログはなるべく知的な話を持ち込みたいと思っています。サブカルではなく、ハイカルです。サブカルチャーばかりの世の中で、両者の橋渡しができたら良いと思っています。

 

 

 読者の方へのお願い

 来て、見て、読者になって!できたらコメントして!おねがーーーーーい!

 あと、当分はこのブログ内のデザインの変更や実験などをするつもりなので、変化にご注意、ご注目お願いします。

 

 

 

初期設定 No.1

初期設定 蔵書

物と人と喧騒に溢れた世界に辟易した人へ。

ようこそ。

 街のどこを見ても電線が通り、どこを歩いても舗装路の上。これで飽き飽きしない方がおかしいというものである。そんな方々の避難所として、シェルターとして、そして価値を再発見する秘密基地としてこの場所を解説する。単なる現実逃避でなはく、実際に私たちが何に飢え、何を求めているのか、何が間違っているのかを明らかにし、より良い明日を創造する。